白髪が出来はじめるのは、30歳を超えたあたりからと言われています。もちろん体質や生活習慣でも異なりますが、男女ともに白髪が目立ち始める頃というのは、なかなかプライベートの時間がとりにくい、忙しい時期であることも多いようです。
 そのため、美容院で白髪染めを行うよりも、空いた時間に自宅でできる白髪染めを選ぶ人が増えてきています。自宅で白髪染めを行う場合は、ながら染めも可能ですし、好きな時間に白髪染めできますから、忙しい人にはぴったりです。ですが自宅でできる白髪染めは、便利なだけではなく、様々な問題も持っています。もっとも一般的な、薬剤を使った白髪染めは、ムラになりやすく、きれいに染める事が難しいのが現実です。また、きちんと準備をしないと洋服や家具、洗面所を汚してしまい、色が落ちなくなってしまう事もあります。そのため、面倒くさがりの人には、事前に準備の必要がない、お風呂場で使える白髪染めなども出てきました。そして薬剤を使った白髪染めは、頭皮に負担がかかるため、あまり小まめに使うことはできません。それをカバーする、一時的な白髪染めも数多く販売されています。
 こうした多種多様の白髪染めには、それぞれメリットとデメリットがありますから、このサイトでは、自宅でできる白髪染めの方法と、それぞれのメリット、デメリットを紹介して行きたいと考えています。また、白髪を染めるだけではなく、白髪についての知識や、白髪を予防する方法なども合わせて紹介していきます。老化による白髪は、一生の付き合いになります。賢く白髪染めを選んで、いつまでも若々しく居られるようにお互いがんばっていきましょう。